人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の向こうのhappy time

★2011.12〜2016.12まで5年間の後 新blogに移行中★


by tossyk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

七里ケ浜からの夕景

稲村ケ崎からR134号沿いで七里ケ浜に到着する頃には陽も沈み
b0250144_2125585.jpg


また明日
b0250144_21252100.jpg



b0250144_213287.jpg



b0250144_2144153.jpg



b0250144_21633.jpg


江の電七里ケ浜駅前ハイブリット ラーメン屋さん ここの餃子に生ビールは恒例
今回は、師匠と牛乳ラーメンに挑戦
b0250144_21789.jpg


いつもながら、テキパキした動きで
b0250144_2126716.jpg



お宿に帰る前に江の島をちょっと見
シーキャンドル、夜に昇ったらキレイだろうなぁ
b0250144_2181382.jpg





b0250144_218591.jpg



b0250144_2193971.jpg



b0250144_2110557.jpg

トラックバックURL : https://tossyyk.exblog.jp/tb/25824010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by colletgarden at 2016-05-21 22:53
やはりここからの眺めは最高ですね!!沢山のお友達と歩くのもいいですが、独りゆっくり歩いて回るのも好きです♪
久しぶりにまたこの景色を見に行きたくなってしまいました~。
Commented by tossyk at 2016-05-22 06:49
colletさん おはようございます。
やはり、ここの風は、日本海とは違った心地よさがあると感じませんか?
なぜかは、解らないけれど…。
仰るとおり、ひとり歩きも良いものです。
いまが、いちばん気持ちいいです。出掛けてみられては…
あ、そうだ、初めてあのギャラリーでお会いしたのもこの時期でした。
お元気そうで良かったです。
Commented by ukico32744 at 2016-05-22 16:44
落日の富士山のシルエット、素晴らしいですね。
西田先生の歌も、こんな夕日を目の当たりにして生まれたのでしょうね。
Commented by tossyk at 2016-05-22 20:55
ukiさん そうそう、西田先生もきっと今も昔も変わらない
この夕景を観て、最期はこの地を選んだのだと思います。
北鎌倉の東慶寺の西田先生のお墓のそばに鈴木大拙先生も眠っています。
いまもある稲村ヶ崎のお宅で西田先生が亡くなったとき、縁で鈴木大拙先生が
泣いていたそうです。
眠るところまで同じところ…絆という言葉を思い出します。
金沢に知る人ぞ知る鈴木大拙記念館というところがあります。
西田記念哲学館との絆が更に深くなること、そして鎌倉との縁が出来ることを期待しているこの頃です。
ukiさん、いつもありがと^ ^
Commented by nonshi24 at 2016-05-23 07:23
おはようございます。
素敵な夕景ですね~(*^^*)
波の音が
優しく聞こえて来そうです。

Commented by tossyk at 2016-05-23 12:57
かほさん いつもありがとうございます。

波の音、持って帰りたいほどでした^_^
blogに音が出るとビックリしますね 笑

先日の地震は何事もなかったとのこと…
いつ起こるかわからない自然の脅威には常に気をつけたいところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tossyk | 2016-05-21 21:15 | 鎌倉・湘南&東京 sanpo | Trackback | Comments(6)